納涼会

去る8月9日(土)、毎年恒例の納涼会が開催されました。
今年は世田谷区軟式野球連盟二部の大会でチームとして優勝を掲げていましたが、春季大会、夏季大会ともに敗退してしまい、8月末からの秋季大会は気持ちを一新して試合に臨むべきとのことから、決起集会の位置づけも兼ねた納涼会となりました。

当日は、新入団メンバーのHP用の写真撮影→練習試合→ミーティング→納涼会というスケジュール。

●写真撮影:世田谷区の会館にて──。
撮影はプロのカメラマンに依頼し、統一したコンセプトのもと、細部にまでこだわって行っています。

e0606-1

e0606-2


左側から当てた光と、機材を使って右側で集光することにより、暗闇の中で撮影したような写真に仕上げてもらうことができました。 なかなかのイケメンぷりです。


e3

当ホームページのメンバー紹介で掲載している写真は、このようにメンバーの写真撮影を行っています。

●ミーティング
この日のミーティングでは、普段行うような当日の試合の振り返りとは異なり、会議室を貸し切り、今までの公式戦の各試合のターニングポイントをスコアから読み解くという内容で、みっちり2時間の議論を実施しました。
メンバーには試合のスコアとスコアを文書化したプリントを配布し、試合の展開やポイントとなった点などを話し合う形式をとりました。

e4

勝負所でのあるプレーに対する議論や、チーム内の決め事・戦い方の再確認など、内容の濃い議論を交わすことができました。
我がランナウェイズBでは普段からミーティングの時間をきっちり取り、チームとしての共通理解を深めることを重要視しているため、今後の勝ちに繋げていく良い機会だったと思います。

※なおミーティング前の練習試合では、見事5-2で勝利!
最近、負けが続いていたこともあり、決起集会である納涼会を行うにあたって、勝ちという結果が得られて良かった!

●納涼会
  長い一日の締めくくりはメインイベントである納涼会。
  場所は、都内のイタリアン・レストランで開催されました。

e5-1

納涼会では、メンバーの家族やOBの方々を招待し、チームやメンバーの近況を話しながら料理やお酒を口にして、話に花を咲かせました。

e5-1

e5-2

そして、RBメンバーの内面に秘めた野球観を探るため、「野球とは何か?」という問いをメンバーに事前に行い、キャッチフレーズの発表とその説明、質疑応答をしてもらいました。
以下が、メンバーの考えたキャッチフレーズです。

e6

キャッチフレーズに対する周りからの鋭い質問や突っ込みに各メンバーは戸惑いながらも回答することで、会は盛り上がりながら進行します。
写真はS選手がいやらしい質問に言葉を詰まらせているところです。これくらいの対応は涼しい顔をしてやってもらえないと、鋭い打球をさばくセカンドとして不安が残るので、もっと気持ちを強く持ってもらいたいものです。

e6

会の最後にはS監督から秋季大会にかける意気込みとメンバーに望むことが語られ、全体を通して和やかだった会も、最後は秋季大会に向けて気持ちを引き締め、会はお開きとなりました。

e6

秋季大会では、チーム一丸となり、優勝目指して躍進していきます!!

e6

※納涼会を開くにあたって、素晴らしい空間を提供していただいていた「Salon de Mentine」の高柳さんから後日コメントをいただきました。

e6

「S監督はじめ、チームの皆様の野球に対する情熱に触れることができて、明日も頑張ろう!と思えた一夜でした。是非、優勝祝いをしましょう!!」

RSの方々や家族をはじめ、このようにチームの活性化のために協力いただいている方々がいることを感謝しながら、野球ができる喜びをもって真摯に練習していきましょう!!

■Salon de Mentine
  〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-20-24 Tel. 03-5752-5539